Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨガの教え

今日はヨガのお話。

『知足』と書いて、(ちそく)と読みます。

足るを知る。
今の自分に満足すること。
もっともっとと足りないものを探すのではなく、今の状態で十分であることを知ること。

八支則(ヨガを習得するための8つの段階)を更に10個に分けた中に書かれている言葉です。

「これで十分」
「これでいいじゃない」

自分が持っているもので十分だし、今が一番いいのだと認めた時、それが幸せなんですよね。


向上心を持つことはとても大切なことだと思います。

でも、もっとできるのではないか?もっと何かあるのではないか?と
求める心が大きくなりすぎると、迷いが生じ、心が不安になるのです。

迷い・不安・不満・・・よくない感情が芽生えたら、人に求めず自分の心をのぞいてみてください。

答えは全部自分の中にあるはずです。


人にやさしくしてもらえないと不満そうな顔をしてませんか?
ココロは癒してもらうものでも、癒してあげるものでもありません。
自立した心を持たなければ、人と一緒にはいられないのです。

いつも教えてもらおうとずるい心を持っていませんか?
自分で考えず何でも聞いてしまう人はずるい人です。

私もずるい人と言われた時、「ドキっ」としました。
「え???聞いちゃいけないの??」って。
でも、最近ようやくわかってきました。

わかる時ってあるんですよね。
自分でわかったことが、「わかる」ということなのです。
人に聞いてわかることは、大したことではないし、本当の意味でわかることではないのです。
「わかるようになると聞いた自分が恥ずかしくなるよ」と言われたことも今はわかるようになりました。

「わからない」「できない」「大変」とぶちまけてもわかるようにはなりませんし、
言われたほうもどうしてあげることもできませんものね。

「わかる」ということが実だとすると、「わからないこと」は種なのです。
種をまかずに実を収穫することはありえないように、
「わかること」と「わからないこと」は延長線上にあるちがう地点ということです。

「わかってなかった」とわかるだけでも、わかるようになったのです。
一番困るのは「わかってない」という事実に気が付いていないことです。


カラダが動くようになることと同時進行でココロが成長するように・・・・ヨガをしていきたいですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takakoyoga.blog45.fc2.com/tb.php/141-4b2eede6

«  | ホーム |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

リスのブログ時計

 


by Animal Web Clock

 

最新記事

プロフィール

 

TAKAKO

Author:TAKAKO
8年間体操教室でのインストラクターを経て独立。草津温泉桐島屋旅館館主Ph.D.中澤芳章先生より統合医療の指導研修を受け、健康や人生に対する哲学を学ぶ。龍村修先生のインストラクター養成講座に参加。国際生活ヨガヒーリングヘルスコンサルタントを取得。2006年からヨーガインストラクターとして活動中。
楽しいことが大好きで、色んなことを勉強しながら吸収しながら成長中です。

 

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QRコード

 

RSSリンクの表示

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。