Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの結婚式に初潜入

着いて3日目くらいだったかなぁ?
近くに結婚式場があり、華やかな音が家まで聞こえたので、マミーと外出してきました。
本当にちょっとのぞくだけのつもりだったので、
ヨガから帰ってきたスエット、T-シャツ、パーカーというすごい恰好で(><)

柵越しに覗いてると、「誰か探してるのか??」と聞かれ「見に来ただけだ」と伝えたら、なんかすごくフレンドリーに入れ入れと進められ・・・・。
こんな服だしと躊躇している私たちをものともせずに、
「日本から来たのか?」
「インドは初めてか?」
「プネは好きか?」
と質問攻撃が・・・・。
全部笑顔とYESで通したら、大喜びで更にボルテージが上がり、大歓迎を受けてしまった。

P1010111-s.jpg
P1010112-s.jpg
一人ずつ自己紹介もしてくれて、「何か飲みますか?」とスパーシーなジュースを持ってきてくれたり、至れ尽くせり。そして、冷汗。
P1010113-s.jpg
前日バクルさんにヘナでペイントをしてもらった手を見て、
私も私も、見て見てと手がいっぱい。みんな本当におしゃれです。

そして、英語がほとんどしゃべれない様子をみて、日本語ができる人が出てきてくれた。
「私は新郎の叔母です。ぜひゆっくり見ていってください」
と叔母さんの許可までもらってしまった。

プネは非常に親日家が多いらしく、日本語がしゃべれる人が多いとは聞いていたが、この結婚式だけで3人も日本語をしゃべれる人がいましたよ。

ため息がでるほどきれーなサリーを着た女性が通り過ぎ、クルタをきた男前たちが立ち話をしている。

そこへパジャマ姿の私がなぜだか花婿、花嫁より取り囲まれてる。
写真を撮られ、ビデオを撮られ・・・。
「写真を撮っていいですか?」って私は花嫁でも何でもないけど???
あいたたた。
日本じゃ追い払われるでしょうに、断っても断っても強引にドンドンセレモニーホールの前に引っ張りこまれていき、前から3列目に案内されてしまった。
カメラを持ってたら、撮るなら前に行かないと撮れないとおじいさんに手を引かれ、花嫁花婿、親族の居並ぶステージまで上がってしまいまいましたが、何度も言いますが私はパジャマでした@@
P1010127-s.jpg
花婿さんです
P1010128-s.jpg
花嫁さんです
P1010129-s.jpg
うまく撮れない私をみて、プロのカメラマンが私のカメラで代わりに撮ってくれました。
おじさまの後頭部がメインのようですが、花嫁さんと花婿さんが幕の前に立ち、幕が上がるとご対面となります。
ヒンドゥ教の伝統的なスタイルだそうです。
P1010131-s.jpg
こんな格好だけど、心から祝福を!!

儀式が終わり、おひねりも一口で食べ、帰ろうと思ったら、
もう一人のおじいさんに手を引かれエレベーターで3階へ到着。
お祝いだからご飯をたべていけと、手を洗わされ皿を持たされ並んでる食べ物の説明が始まった(><)
P1010138-s.jpg
でもさぁ、何の関係もない私たちが1番にたべていいの??
その食堂にはまだだれもいません。
だれよりも先に座って好きなだけ取りなさいだって。
P1010134-s.jpgP1010135-s.jpg
P1010136-s.jpgP1010137-s.jpg


日本人というだけで、こんなにもてなされてありがたい。

ヨガで一滴もかかない汗を、シャツが湿るほどかきました。
ようやく歓迎の嵐から脱出したのは2時間後。
家に付いたら、迷子になったかと、捜索される寸前でした。

なんだか凄いよね、インド。
親族でも友達でも知り合いでもないけど、忘れられない結婚式になりました。
花嫁さん、花婿さん、心から祝福を!!

コメント

:-)))逆に、私が日本人の友達の結婚式に招かれたとき、座る席まで事前(結婚当日の2週間ぐらい前)に連絡されて、日本人の計画性というか、に驚いたことがあります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takakoyoga.blog45.fc2.com/tb.php/184-4773491d

«  | ホーム |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

リスのブログ時計

 


by Animal Web Clock

 

最新記事

プロフィール

 

TAKAKO

Author:TAKAKO
8年間体操教室でのインストラクターを経て独立。草津温泉桐島屋旅館館主Ph.D.中澤芳章先生より統合医療の指導研修を受け、健康や人生に対する哲学を学ぶ。龍村修先生のインストラクター養成講座に参加。国際生活ヨガヒーリングヘルスコンサルタントを取得。2006年からヨーガインストラクターとして活動中。
楽しいことが大好きで、色んなことを勉強しながら吸収しながら成長中です。

 

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QRコード

 

RSSリンクの表示

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。