Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後は“感”

自分の直観が信じられるようでありたいといつも思う。
それは自分を信じることであり、自分の本質がわかるからできることなのだろう。

だから私は感を磨く。
常に自分の感覚に聞く練習をし続ける。
ヨガをするときも、人と会う時も、食事をするときも・・・。
私は何を感じどう思うのだろうって。
日常の何気ないことも気を使う練習をしなければ、感覚に響かなくなっちゃうし、
いつも判断することを適当にしてると、判断できなくなちゃう。

「私はこうしたい」「私はこれが好き」「これがいい」と言いきれる時、
理由は一つ『そう思ったから』ということでしょう。
何の確証もないが、何より強い後押しだと思いませんか?

「これでいいのかなぁ?」
「もっと他に良いものがあるのかなぁ?」
「でもなぁ・・・・??」という具合に、
うーーーんと悩んでいる間にさらにわからなくなり、迷ってしまうのです。
そうなると、なかなか抜け出せないし、考えても考えても答えは出ないのです。

まずは、答えを出すこと。
正解か、不正解かはそのあとの話である。
やってみるまで分からない、それが人生ってやつだと誰かが言ってた。
同じことをやっても、人が違えば結果は違うわけだし。

あと10年、20年・・・一生を振り返る頃になると、
今一生懸命考えたことを超えて、
「そうなるようになっていたんだ」と
もっとゆるく自分をみられるようになるのでしょう。
ヨガでもそうだけど、力を抜こうと思っても抜けなくて、
頑張って、頑張って、頑張って、力が入らなくなった時、
自然と力が抜けて、与えられたものが受け入れられるようになるように・・・・。

頑張らないために、頑張ることも必要なのでしょう。

もっとゆったり構えたらと自分に対して思うけど、
でもしょうがないよね。
それが今の自分だし、まだまだ力いっぱいでいいじゃない??

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takakoyoga.blog45.fc2.com/tb.php/75-718c9d8d

«  | ホーム |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

リスのブログ時計

 


by Animal Web Clock

 

最新記事

プロフィール

 

TAKAKO

Author:TAKAKO
8年間体操教室でのインストラクターを経て独立。草津温泉桐島屋旅館館主Ph.D.中澤芳章先生より統合医療の指導研修を受け、健康や人生に対する哲学を学ぶ。龍村修先生のインストラクター養成講座に参加。国際生活ヨガヒーリングヘルスコンサルタントを取得。2006年からヨーガインストラクターとして活動中。
楽しいことが大好きで、色んなことを勉強しながら吸収しながら成長中です。

 

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QRコード

 

RSSリンクの表示

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。