Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のレッスン

今日のテーマは「お腹」。

脇腹のところからやわらかくなるように、マッサージの練習をしました。
日々触っていると、お腹の様子も分かるし、触り方もだんだん上手になっていきますから、
自分で調子を整えることができるようになります。

ふわっふわのマシュマロのようなお腹の人がたくさんいらっしゃって素晴らしい。
気持ちが良いというのは体が喜んでいるお知らせですから、自分でも触っていて気持ちがいいなぁというおなかを目指しましょう。
血行がよくなり、腸の調子も良くなります。

ヨガと聞くと、「私はカラダが硬いし、運動も苦手だからできない」と始める前から苦手意識が湧いて出てくる方も多いと思います。確かにヨガのポーズは関節を開いたり、伸ばしたり、関節の稼働域を広げる練習をたくさんしますが、それは人が驚くようなポーズをとって見せびらかすためではなく、関節を動かすことによって、骨格を支える筋肉のバランスを整えたり、血液や体液の流れ、エネルギーの流れを促進させ、体の調子を整えるために必要だからです。
ですから最初は、手を上にのばしたり、ウエストをねじったり、腰をそらしたり、簡単な動作でよいのです。
大切なのことは『意識』です。
その動きをどんな『意識』でするのか、どんな『イメージ』でするのかです。
まっすぐに立つことも、ヨガのポーズなのですよ。
呼吸と合わせてゆっくり動くと、体も心もすっきりリラックスして疲れが取れまていくことに、自分で気が付くでしょう。その積み重ねを繰り返しながら、少しずつ刺激を変え、ポーズを変え、必要な時に難しいことにもチャレンジすればよいのだと思います。

ヨガブームで、一般うけしやすいように、わかりやすいことだけを強調したから、
みんながヨガの存在を知ったけど、大事なことがすべて削られたカスだけが広まってしまった感じがします。

せっかく縁のあった方には、少しずつですが、本当のことが伝わるのように祈っています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takakoyoga.blog45.fc2.com/tb.php/94-837f6edd

«  | ホーム |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

リスのブログ時計

 


by Animal Web Clock

 

最新記事

プロフィール

 

TAKAKO

Author:TAKAKO
8年間体操教室でのインストラクターを経て独立。草津温泉桐島屋旅館館主Ph.D.中澤芳章先生より統合医療の指導研修を受け、健康や人生に対する哲学を学ぶ。龍村修先生のインストラクター養成講座に参加。国際生活ヨガヒーリングヘルスコンサルタントを取得。2006年からヨーガインストラクターとして活動中。
楽しいことが大好きで、色んなことを勉強しながら吸収しながら成長中です。

 

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QRコード

 

RSSリンクの表示

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。